アラフィフだからこそ若さよりオシャレなファッションで

50代前後になると、特に男性は着るものに無頓着になる人が増えてきます。
そりゃーそーだよナー。管理職になっている人も多く仕事のプロジェクトや部下の悩み、そして子供の教育と進学の事、住宅ローンの事などアラフィフならではの悩みが増え、ファッションの事など気にする余裕などないでしょう。
そこで同じアラフィフの私が安く簡単にできるオシャレ術をお伝えします。

UNIQLO GU H&M ZARA

アラフィフ男はファストファッションで決めるべし

私の兄弟、親戚、そして友人などのアラフィフ世代になった人は着る洋服などを奥さんに任せっきりとか、年に1回くらい奥さんとの買い物ついでに洋服を買うなど、オシャレする事を忘れ過ぎです。まあ面倒なのはわかりますが、ジャージ姿やスウェット姿など同じアラフィフとしては悲しすぎます。
そこで私からの提案です。店舗などに行かなくても平日の空いた時間などでネットショップで探し購入するのです。ネット購入するサイトも若者の間で大人気のファッション通販サイト“ZOZOTOWN”などは使用せず、ファストファッションなどの公式通販サイトで探し、購入します。理由は“ZOZOTOWN”などの大型ファッション通販サイトだと種類が多すぎて悩む、選び時間が勿体ないからです。ファストファッションの通販サイトであればYシャツ、Tシャツ、ジャケット、ダウンジャケット、ジーンズなどシンプルで低価格な洋服が直ぐに選択できるからからです。安いものであれば1,000円程度で購入できるものもあります。
そしてジャージやスウェットで着こなすより、シンプルなYシャツ、Tシャツ、そしてジーンズ、カジュアルパンツの方が若々しさがでます。しかも低価格なので自分のお小遣いでオシャレができるのです。

アラフィフ男はシンプルさで勝負

某有名な激安ショップのお客さんで年齢に合わない“派手な”格好をしている方を見かけますが、自分で若作りしているつもりなのでしょうが、周りはヤンキー上がりのおっさんくらいにしかみえません。何度も繰り返しますが歳を重ねて洋服選びの感覚を失った年代では、如何にシンプルなものをシンプルに合わせられるかが逆に格好良く見えます。
アラフォーやアラフィフの男性に向けたファッション誌「LEON」や「MEN'S EX」などを参考にしてオシャレファッションをするのを止めはしませんが、若い時に持っていたファッション感覚から遠ざかった今、これを見て真似するのはハードルが高すぎでお金もかかります。時計やアクセサリー、そして髪形、体系、所作なども改めて勉強し身に着ける必要性があるでしょう。
私がお勧めするシンプルファッションは“清潔感”を打ち出すために一番簡単で低コストでオシャレを可能にするのです。
究極言えば、昔の吉田栄作さんみたいに白Tシャツにジーンズ、そして一色で作り上げられたジャケットのみで清く格好良く見えるスタイルが容易にできます。騙されたと思って一度試してみてください。
オシャレファッションは高級ブランドのようなものを身にまとっただけでは、できるものではありません。アラフィフ男性のオシャレファッションはシンプルさと清潔感を前面に出してこそ、イケてる“アラフィフ男”になるのです。
お子様や年下の部下を驚かせてやりましょう!