踊りたくなるレアなDANCE MUSIC(ダンス・ミュージック)

こんにちは。踊れる曲が大好きな“ともたか39”です。
聴いた事があるけど曲名、ミュージシャン名やバンド名までは知らない。認知度が低いけれど、聴けば何となくわかる、そしてハマるレアでソウルでファンキーでダンサブルな曲は結構あります。
そんなダンス・ミュージックの中でも踊れる曲が断然に多いソウル・ミュージック(R&B、FUNK)からピックアップしました。
私はダンス・ミュージックを聴き始めて40年近くなりますが、今回ご紹介する曲は当時の活躍ぶりは全然知らず、20代以降に知った曲ばかりです。
レアな曲をあなたの恋人、友人に聴かせてあげれば、みんなから一目置かれるかもです!

FREEDOM - Get Up And Dance

スチャダラパーが東京スカパラオーケストラとコラボしてカバーした事で有名になりました。
一度は聴いた事があるのではないでしょうか?「パーパラパッパパラー〜」と始まるあの曲です。
私もこのバンドを知ったのは20年以上前の90年代ですが、【FREEDOM】が活躍したのは70年代の後半のようです。当時この曲がヒットしたのかどうかはわかりませんが、最初から最後までノリノリになれる楽曲です。この曲で踊れない人の気持ちがわからないと言っても過言ではありません。
ダンスや音楽が好きな恋人に是非おしえてあげましょう!好感度上がること間違いなし!



JACKSON SISTERS - I Believe In Miracles

JACKSON5(後のJACKSONS)は知っているけど【JACKSON SISTERS】を知る人は少ないでしょう。ジャネットやラトーヤがいたグループではなく、JACKSON5とも全然無関係の5人姉妹グループ。
日本でもフィンガー5といった兄弟グループがいましたが、それと同じ感覚で、かつノリで作ったグループじゃないかと勝手に思っています(笑)。
でも70年代にキチンとアルバムを1枚リリースしてるんですよー。
私がこの曲を知った90年代にアメリカへ行き、【JACKSON SISTERS】の事をレコードショップの人に質問をしたら“全然知らない”と言われてしまいました。多分当時のアメリカでも、それほどヒットしなかったのではないかと推測します。
でもこの“I Believe In Miracles”は聴き覚えがあると思います。特に女性へのウケが良いのでは、と自分は思っています。
これも恋人や友人におしえてあげると“コイツやるな”ときっと思われるはずです!



NEW BIRTH - Never Can Say Goodbye

私自身もこの【NEW BIRTH】というバンドの曲はこれしか知りません。調べてみるとこちらも70年代に活動していたバンドでヒット曲もそうは多くないみたいです。br /> ただJACKSON5の名曲“Never Can Say Goodbye”をカバーしたモノなのですが、本家よりこっちの方が断然に私は好きです。
ボーカルの女性の声が当時のマイケル・ジャクソンより“子供声”っぽく聴こえます。「Never Can Say Goodbye」と唄えあげるところなんか、本当にキュートでかわいい! スローな感じでムーディーに踊る時、意中の人を落とす一歩前の時には最適な曲です。



MELISSA MANCHESTER - Bad Weather

【MELISSA MANCHESTER】という女性ボーカリストを知ったのも90年代。この方も70年代から80年代にかけて活躍していたようですが、リアルタイムでは全然知りませんでした。
この曲もカバーになるのですが、原曲はダイアナ・ロスが脱退したスプリームス(Supremes)にスティービー・ワンダーが書き下ろした曲になります。これも原曲よりこのカバー曲が断然に私は好きで、踊れます!
そしてスプリームスよりも歌唱力は上ですし、とってもキャッチーでポップにカバーされています。
これもみんなにおしえちゃいましょっ!



70年代はレア・グルーブの宝庫

こういった曲は当時(90年代)に通っていたクラブやソウル・バーなどで知った曲がほとんどですが、発売当時はヒットしていないけど、今聴いたらノリノリになれる曲は、まだまだ沢山隠れています。
またこういったレア・グルーブ(Rare groove)、隠れた踊れる曲を紹介しますので、それまで射止めたい恋人、仲良くなりたい友達へおしえつつ、仲を深めてください!!