アラフィフ独り身男の恋愛は簡単ではない!

50歳近くなるとそれなりの恋愛経験を積んできます。
単純に付き合った回数が多いか少ないかではなく、自分自身がどれだけ恋愛対象に思った方がいるのかが問題です。
アラフィフ男で独身のあなたは今までの成功、失敗をどう生かしてきていますか?
相手へのアプローチ、応対の仕方など問題認識を持って考えて行動・言動していますか?
でもアラフィフになるとこちらが相手へ好意を持っても簡単に恋愛としてお付き合いするのは簡単ではありません。
そこで今回は私自身の恋愛の成功例、失敗例を含め事実を基にアラフィフ恋愛の事を語っていきます。
そして私自分も含めアラフィフで独身で恋愛が上手くいかない同志の方へ考え方、意識の改善点に繋がればと思い綴ります。

アラフィフ独身男

これまでの自分の失敗恋愛

2017年に厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所から発表されたデータによると、50歳までの生涯未婚率が男性23.4%、女性14.1%となっていて、男性に関しては約5人に1人が未婚である事がわかります。
これは“結婚したくないのか?”それとも“結婚したくても結婚できないのか?”がわからないところですが、私個人の感想としては後者の“結婚したくても結婚できない”の方が断然に多いと思っています。
なぜなら私自身がそうだから…(涙)。
今までの人生の中で細かな(短期間)恋愛も含めると10人以上とお付き合いをしてきました。
一番長くお付き合いした方で約10年、短くて2ヶ月と幅が広いですが、結局こちらが好きな思いがあってもフラれた経験がほとんどです。
片思いでフラれた例なんかは10人以上。
40歳半ばになるまで片思いも含めフラれた時は“ふった相手が悪いんだ”、“何故僕をフルのかわからない”、“ふった相手を絶対に後悔させてやる”など相手への憎しみ、悔しさが先に立ち自分自身に原因があるなどと微塵も感じていませんでした。
男はフラれた時は女の子以上に女々しく自分の悲しく悔しい思いだけを癒そうとします。
ホントに痛すぎます。
フラれた原因を冷静に社会的な面で振り返ると、単純に相手への思いやり、優しさの欠如、そして自己中心的な行動、言動が要因だと思います。
具体的な例で言うと“値段が高いモノのプレゼント”、“値段が高い食事をご馳走した”などお金を遣ったのに見返りがそれかよ!ってな感じです。
浮気も同じで、彼女へお金を遣っただの、相手が自分への好き度具合が安定しているかまたはそれ以上!、などと自分勝手に思い、かつ自分勝手な余裕を持ったりして起きる訳です。
そう!お分かりのように恋愛が上手くできないおっさんは、女性をお金を払って遊びに行くお店「キャバクラ」のキャバクラ嬢と同じくらいにしか思わなくなってくるのです。
※念のためですがキャバクラ嬢を下にみた書き方をしているのではなく、彼女達は男性がお金を払って貰っているお客様な訳で、ある程度の事はサービス内として我慢して頑張って男性を調子に乗らせてくれているのです。それに気が付かない男がバカだなと言いたいのです。
話を元に戻しますが、こうなったらアラフィフ男は女性への意識改革をしない限り終わりです。

アラフィフダメ男

失敗から得た改善点

絶対的に改善しなくてはならないのは相手の女性へ思いやり、そして感謝です。
これらを忘れた時点でフラれる度100%超えますよ。経験者は語るです!
可能であれば毎日、いや毎時この思いは持っていて欲しいものです。
これがなければ“好き”とか“愛してる”などという思いには至っていないと思てください。
思いやりは見返りを求めるものではなく、彼女が何をされたら嬉しいか、喜ぶかをイメージしてお互いに楽しめるようにしましょう。
そして何に悩んでいるか、何に困っているかをアンテナを敏感に張って問題を一緒に解決してあげましょう。
もし彼女の問題をあなた自身が解決できないのであれば、彼女が求めている行動、言動を察知しておこなってあげましょう。

一概に下手なアドバイスや手助けをすると迷惑になってしまう事もあるので、時と場合ですがじっと見守ってあげる事も必要かもしれません。
感謝については、お世話になった親や兄弟、親戚、そして先輩と同等、またはそれ以上に感謝しましょう。
自分へして貰った事は当然ですが、してもらった事以外にも一緒に居てくれる事、話してくれる事全てに感謝を忘れないようにする事が重要です。
相手の女性が同年代で歳が離れていたとしても同じです。
自分自身が親兄弟から受けた優しさと同じで当たり前のように思わず、常に彼女の行動、言動一つひとつに有難さを忘れないようにしましょう。
この思いやりと感謝を常日頃どんな相手にもできていれば、今は彼女がいないとしても恋愛に繋がる確率はグッと上がります!

アラフィフ頑張る男

恋愛対象とするのは?

私自身50前で未だに結婚経験無しの未婚男性ですが、前章で述べた思いやりと感謝を忘れずにした結果、歳の差関係なく恋愛する事ができています。
それは片思いであっても良い方向に繋がっています。
自分の欲望だけが前に出るのではなく、相手の気持ちを汲み取りそれを純粋にしてあげたいという気持ちで相手へ接し、相手が喜び、そして相手と自分の幸せさが作れるのであれば、年齢や学歴、職業など関係ないですよ。
臆することなく当たって砕けろです(笑)。