New Jack Swingを覚えていますか?

Guy New Jack Swing
アラフィフの方で夜遊びをしていた方ならご存知でしょう。GUYのテディー・ライリー(Teddy Riley)が考案し、その当時まで存在しなかった特有で新しいリズムのR&B。そうNew Jack Swing!!
80年代後半に突如登場しダンスも流行りました!
独特のリズム(十六分三連符)で今話題のブルーノ・マーズの楽曲にも取り入れられています。

アラフィフおやじが大好きなNew Jack Swing Artist

GUYは勿論大好きでしたが、やはりなんてったってボビー・ブラウン(Bobby Brown)がMale New Jack Swing ArtistとしてNo.1でしょっ!
当時クラブでボビーの「Every Little Step」や「On Our Own」が掛かると“ロジャーラビット”、“ランニングマン”の踊りをする人達が沢山いました。“ランニングマン”はEXILEのダンスでも今も健在ですよね。そうそうEXILEの元リーダーHIROさんが在籍していたダンスグループ“ZOO”のダンスも主にニュージャックスウィングでした。懐かしいですね。
※テレビ朝日で放送していた深夜番組「DADA」にでていたのが“ZOO”でした。
でも“ロジャーラビット”も“ランニングマン”も今思い出すとなんて邪魔なダンスだったなと思います(笑)。

ボビー・ブラウン(Bobby Brown)


そして当時有明にあった【MZA有明】。バブル世代で夜遊びしていた方には懐かしく超バブリーディスコで有名したね。このディスコのオープニンを飾ったミュージシャンがアリソン・ウィリアムズ(Alyson Williams)。豹柄の帽子を被って写っているジャケ写がとても印象的で、私の中ではFemale New Jack Swing Artistの最高峰です。「Sleep Talk」は今聴いても踊りだしたくなるナイスなダンスミュージックです。



いまだに1週間に1度以上聴いてしまう素晴らしく色あせないNew Jack Swingな曲がエディ・マフィ主演の映画『ブーメラン』のサントラに収録されている「Give U My Heart」!
ベビーフェイス(Babyface)とデビューしたてのトニー・ブラクストン(Toni Braxton)がデュエットしたポップでキャッチーでニュージャックスウィングしている楽曲です!

トニー・ブラクストン(Toni Braxton)


2017年からNew Jack Swingがリバイバル!?

2016年の年末近くにブルーノ・マーズ(Bruno Mars)がリリースしたアルバム『24K Magic』。この中にNew Jack Swingな曲が収録されています。ブルーノはアラフィフの私達に比べて全然若いですが、ニュージャックスウィングからかなりの影響をうけているようです。
New Jack Swingから話はズレてしまいますが、ブルーノはこれまで3枚のアルバムをリリースしていますが、ジャンル、人種、世代に偏ることなく幅広く支持される楽曲を発表し続けている21世紀に名を残すであろうアーティストだと思っています。

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)


New Jack Swingの話に戻しますが、先月以下のようなCDがリリースされました。

New Jack Swing


Non StopのCDになっていますが、アラフィフからしたら懐かしく今でも踊れる曲ばかりです。
  • Teddy's Jam 2/Guy
  • Rub You The Right Way/Johnny Gill
  • Sensitivity/Ralph Tresvant
  • Poison/Bell Biv DeVoe
  • New Jack Swing/Wreckx-N-Effect

EXILEも清木場俊介さんが在籍した時代にニュージャックスウィングをやっていました。曲目もそのまま「New Jack Swing」!
EXILE


私の勝手な見解ですがEXILEが好きな方はNew Jack Swingは大好物という事ではないでしょうか。
時代を飛び越えリアルタイムの方も若い方もNew Jack Swingを体験しましょう!!